2007年08月21日

ソフトテニスの疑問

私のよく利用する市営のコートは
ソフトテニスと硬式テニス
どちらも可能です。

サーフェースはクレー(土)ですが、
どちらかというとソフトテニス優先です。

3面あるコート中、2面ソフトテニス目的の使用に
限定されていて、硬式テニスに開放されている
残り1面もシングルス用のラインが引かれていません。
つまり、
サービスラインからエンドラインまで、内側の縦ラインを
伸ばせばよいだけなのに。。。と思うのですが。

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

そういうわけでソフトテニスのプレーを見ることが多いです。

同じテニスでも細かい点では違いそうですね。

・どうもソフトテニスは老若男女皆強打しているって感じで
余り緩急の使い分けってしていないように見えますね。

・ソフトテニスは意外と大人数で団体で練習している人が多いですね。また年配の人も多い気がします。

・ドロップショットってあまり見たことないのですが、ソフトテニスの場合有効ではないのでしょうかね。


ソフトテニスは経験がないので疑問点多いです。
きっと硬式テニスと違った醍醐味があるのでしょうね。


ところで、ウインブルドンの試合で、
ボールのインとアウトの判定をめぐってプレーヤーがクレームをするとアニメーションでボールのバウンドを再現し、ラインの外か中か映像で再判定されて判定が覆ることがありました。
これって画期的なルール変更ですよね。

判定が覆ることには賛否両論あるでしょうが、人は間違えるものと考えると、なかなかの対策ですね。
それが成り立つのは映像が鮮明あることが大前提ですね。

ブログ掲載写真も鮮明でないと伝えたいものが伝わらず興ざめですよね。
そんな時、補正してくれるものがこれです。
---->ブログの写真を簡単キレイに無料で補正!
posted by テニスマン at 02:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ソフトテニス(軟式)遊びでやったことがあります。
誰かにちゃんと習ったわけではないので打ち方は硬式打ちでやってしまいましたが。(バックを同じ面で打てなかったので)
ボールが軽いので思い切り振り切ってもインパクトでそれほど衝撃はなく硬式より肘にやさしいかなと思ったのを覚えています。
ボールの弾み方さえ慣れてしまえば結構ラリーは続くし一緒にやれる人がいればきっと面白いと思います。
試合の駆け引きや技のあれこれについてはまったくわかりませんが、やれる機会があればちょっと手を出してみるというのいいのかなとおやじは思います。
Posted by おやじ at 2007年08月27日 05:57
おやじさん

コメントと情報をありがとうございます。
ソフトテニスのボールは、幼少のころから
なじみにあるゴムボールで親しみがわいています。

打っても衝撃が少なくて肘にも優しそうですよね。
今度一度挑戦してみたいです。
Posted by テニスマン at 2007年08月30日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52137343

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。