2007年08月10日

試合へののぞみ方

試合へののぞみ方は
いろいろとあります。

勝ちたいという気持ち,これは皆同じでしょうね。

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

練習で自信を固めたものしか試合ではやらない慎重型、
自分の得意なプレースタイルに固執する人、

また、

練習で確率が低いものでもどんどん試合で試す挑戦型、
状況に応じて臨機応変にプレースタイルを変えていく人、


いろいろといます。

よくベースラインに張り付いてどんなにチャンスでもボレーに出ることはないプレーヤーがいます。
自分のストロークに磨きをかけて自身をもっているから貫きたいというのもあるでしょうが。
もう少し柔軟になってもよいのではないでしょうか。

練習ではいろいろな打ち方を試しておくと、無意識に体が反応してスーパーショットが飛び出したりします。

たまたま試合でうまく打てたりすると大きな自信に繋がったりします。

また、相手も思わぬ攻撃に、翻弄され迷わすことがあります。
いろいろな状況に対応するためにも、相手を迷わせる効果という意味でも
自分の”プレーの引出し”をたくさん持っておくことも大切だと思います。

私はどちらかというと挑戦型で、いろいろなうち方を試合で試したい
方です。試合は”試し合い”と書くぐらいですから。。。 (^^ゞ 
試合も上達するための練習にしてしまいたいと思うほうです。

でも、もっとも大切なことは
”試合へののぞみ方”を決めたらその試合中は迷わず貫くこと、
ですかね。

さて、
テニスのようなフットワークを使うスポーツの試合の後は、
甘いもの食べたくなります。
そういう時にはーーー> 雑誌やテレビでも紹介されてる美味ダイエットスイーツ 

私は甘いものに目がないのですが、
疲れが取れてしかも太らないってスイーツって嬉しいですよね。
posted by テニスマン at 23:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
テニスマンさん、お久しぶりです。
“プレーの引き出し”をたくさん持っておく・・・いい言葉ですね。
ラケットでボールを打って相手より一球多く返せば勝てるスポーツなのにその一球一球には技術面ばかりではなく一瞬一瞬の状況変化に対応する判断力や決断力などいろんな要素が含まれていて奥が深いなぁと感じています。
最近テニススクールでのミニゲームに参加しているのですが強打で自滅というパターンが続いたので昨日はコントロール重視で試合に臨みました。少しは試合らしくなるのだけど納得のいくショットにはかなり遠くてストレスを感じていました。
練習を重ねてプレーの引き出しを多く持っているプレーヤーに僕も少しでも近づけたらと思います。
Posted by パオパオパパ at 2007年08月13日 06:17
パオパオパパさん

お久しぶりです。
いつも訪問いただきありがとうございます。

相手の出方によって一瞬のうちに状況判断をしいられること、確かに多いですよね。そうなると頭で考える前に体の反応に任せることもあるかと思います。いい反応をするにはやはり日々の練習でためこんだ引き出しかもしれませんよね。
暑い日が続きますが、熱中症に気をつけておたがいにがんばりましょうね。
Posted by テニスマン at 2007年08月13日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50967375

この記事へのトラックバック

ダイエットスイーツがたくさん
Excerpt: &nbsp;メーカーの信頼性。価格と味と効能。&nbsp;自分に。。安くて、おいしい!!あとは、食べてやせるだけです。美味しそうですね。ダイエット食品って高いイメージあるけどお手軽価格なのが気に入りま..
Weblog: ダイエットの感想
Tracked: 2007-08-11 17:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。