2007年07月13日

サーブのバリエーション

サーブには3種類があります。

1.フラットサーブ
2.スライスサーブ
3.スピンサーブ



このうち1.2はファーストサーブで打つ攻撃的なサーブ
3はセカンドサーブで打つ確率の高いサーブ

です。

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

初級者や中級者でスピンサーブを打てない人は、
は緩いフラットサーブをセカンドサーブで打ちます。
でも、
ダブルフォールとの確率を低くするためにはスピンサーブをマスター
することが有効ですね。
プレッシャーのかかったセカンドにはスピンサーブが必要です。


さて、
3種類のサーブすべて打てる必要があるでしょうか。

私は、1,2はどちらか1つマスターすればよいと思います。
特に練習量が少ないアマチュアの場合、いずれかひとつでも確率を高くするほうが得策だと思うからです。

ボールの強弱と狙えるコースのバリエーション増やすだけでも、効果ありですよね。

自分の勝ちパターンを固めるためにまず1.2のどちらかに絞ってみるのはよいと思います。

でもセカンドサーブは確率の高いスピンサーブですよね。
緩いフラットは最初からチャンスボールを上げているようなものですからね。

しかし、スピンサーブって

腰に辛いっす!。。。。 (^_^;) 


最近、
ダイエットにも基礎代謝アップにも効果がるといわれるホットヨガ!
ご存知ですか?
ホットヨガで自分磨き、してみるのはいかがですか。


----> http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=163LKE+3L731U+1DME+62U37

posted by テニスマン at 18:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私の持ち球は「スライスサーブ」だけです。

もうちょっとスライスが安定してきたら、スピン習得に乗り出したいと考えているのですが…。

いくらかキレが出てきたらコースを突けなくなり、いくらかコントロールがついたらスピードが無くなり…なんてことをエンドレスで繰り返しています。

しかも今は「根本的にスイングがおかしい」ため、大改造を実施中です。

いったいいつになったらスピンに取り掛かれることやら…。

サーブって(リターンもですが)試合の最初のショットなので、ホントに大切ですよね。
「サーブが得意!」とまで言えなくても「サーブが好き!」と言えるくらいにはなりたいものです。
Posted by 丸坊主 at 2007年07月14日 21:13
丸坊主さん

いつもコメントありがとうございます。

スライスサーブ。
安定してくるといいですね。

好きといえるようになると積極性もでてきますよね。きっと。
お互いにサーブを得意にして最大の武器にしたいものです。

私の小さなテニス仲間で小4の男の子。
よくダブルスを組むのですが、サーブが大好きで必ず先にサーブやらせてといってきます。

この積極性は是非見習いたいものです。
Posted by テニスマン at 2007年07月15日 00:54
テニスマンさん、こんにちは。
最近はこのブログを始め5つくらいのテニスのブログを毎日見せてもらっています。記事を読みながら「なるほどね〜」と感心したり、和ませてもらったりしながら楽しい時間を過ごさせてもらっています。
ちなみに僕はスライス気味のサーブを打っています。
僕はサーブが武器になるのには2つの要素があるのかなと考えています。
1 スピードや威力があるサーブ(コースも狙えるともっとよい)が打てること。
2 スピードや威力はあまりないがしっかりコースを狙えてサーブ&ボレーのような後に続く攻撃パターンを持っていること。
草野球をしていて肩を痛めてから思い切りボールを投げられなくなってしまった僕としては2のパターンをものにしようと頑張ってるところです。
Posted by パオパオパパ at 2007年07月15日 08:32
パオパオパパさん

コメントありがとうございます。
ケガがともなうと、精神的にも落ち込みますよね。お気持ちは良く分ります。

私も少年野球でピッチャーをしていた頃
スピードボールへのこだわりから肩を壊し今でも後を引いているくちですので。。。

テニスのサーブについては、同感です。
コースをつく精度を高めることが私もめざすところです。
それと最近ウインブルドンでフェデラーをみているとやはりスピードにもあこがれますね。
あそこまでは強力なサーブは無理ですが
自分の年齢なりにできる範囲でスピードをともなったコントロールされたサーブ。
これを目指したいですね。

また是非オヒマなときに見にきてくださいね!

Posted by テニスマン at 2007年07月15日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47720201

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。