2007年07月05日

テニスの級?

一般的に初心者、初級、中級、上級というレベルわけがあります。

中級と上級の間に中上級があったりもします。

でも、これはテニススクールを運営するためのもので、

同等のレッスンをするのに適したグループをつくるためのもの

でしかないですよね。

しかも主観的なレベルわけですよね。


banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!



テニスの技術レベルをはかるものがあれば

励みになりますし、上級を目指すための練習のポイントが明確になって

やりがいが出てきますよね。

たとえば、スキーのバッジテスト(指導員、準指導員、1級、2級等)スイミングスクールの級わけ、のようなものですが、、、



フォームがきれいでも試合に強くなければ上位の級とはいえないという考えもあるかと思います。

そういう意味では、

技術だけでなく、フットワーク精神力の3つが総合的に評価されればよいのではないでしょうか。

たとえば

技術では、
ストローク(トップスピン、ドライブ、スライス、ライジングショット)、ボレー(ドロップボレー)、サーブ(スライス、スピン)、スマッシュ、ロブなどの評価ポイントを明確にする。
また球出しのスピードやコース等も級によって変えて評価する。

フットワークでは、
何回続けてできるか。
どのくらいの耐久性に耐えられるか。

精神力では窮地に立った時の対応力を評価する。(コーチと対戦してどれだけ抵抗できるかで判断)

などなど。。。


難しいかなあ〜

せめて
技術だけでも、明確な評価基準が欲しいですね!


ところで、
最近ブログの写真掲載が多くなりましたよね。
でもきれいな写真でないと興ざめですよね。

そんな時に助けてくれるのがこちら
---->ブログの写真を簡単キレイに無料で補正!
posted by テニスマン at 01:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
第三者による技術評価について参考までにこういうものがあります
http://www1.odn.ne.jp/tennis.co-op/tcc-danq.html
武道における段級の考え方に近いものですね。
また財団法人日本体育協会における公認スポーツ指導者のテニスの資格にもランク付けがあります。
http://www.japan-sports.or.jp/coach/qualification/index.html
スキーで言う指導員、準指導員といったランク付けをより細分化したものだといえます。
Posted by テニスリゾート99 at 2007年07月07日 06:17
テニスリゾート99 さん

あるんですね。テニスの級って。
驚きました。

これが実力と連動すると完璧ですね。
情報ありがとうございました。

Posted by テニスマン at 2007年07月07日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46780231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。