2007年06月07日

競技の相性

よく卓球とテニスは、どちらかひとつにした徹した方がよいと言います。

手首を使う卓球と、固定して打つテニスでは、

お互いに悪い癖がつくというのも納得できます。


私は卓球は真剣に練習したことがないので、本当のところはわかりませんが。

人気blogランキングへ <==”ぷちっと”投票お願いします。



他にはこんな取り合わせもあります。

ソフトテニスと硬式テニス

同じテニスですが、根本的に違うのは、

ラケットの両面を使う硬式テニスと、フォア面しか使わないソフトテニス。

特にゲームをしている時のとっさの反応で、無意識にフォアでバックの球を打ちに行ってしまうのがソフトテニスです

無意識に使い分けるのは難しいですよね。



また、強打することの多いソフトテニスに対し、

相手ボールの勢いを利用したり、緩急を打ち分けることの多い硬式テニスとは、ゲームの組み立てから違ってきますよね。

私の私見ですが、

強打はするものの、バウンド後の勢いが弱まるのがソフトテニスで、ボールに追いつきやすく、

機敏なフットワークが要求されるのは硬式テニスである気がします。

一見打球音を聞くとソフトテニスの方が激しい感じがしますよね。

一度調べてみたいですよね。


他には、、、、

う〜ん。

バレーボールとピアノ

これはちょっと違いますかね、。。。 (^^ゞ 

posted by テニスマン at 02:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
卓球は意外とテニスにも役に立つと思いますよ。卓球はボール回転による軌道変化が大きいので、ボールに集中する感覚を養うことが出来ます。相手との距離が近いのでボールへの反応の高さも要求されます。ボレー戦の状況での反応を高めるのに応用できます。テーブルの大きさ(テニスコートに対して非常に狭い)にも関わらず、左右前後に動く範囲が広くフットワークが必要とされます。フットワーク良くコートカバーする能力を高められます。
使っている道具や状況は全く異なりますが、同じ球技ですので何らかのトレーニング効果が期待できると思いますよ。テニスの上手な方は卓球も上手だったりするのはよくある話です。
他の競技ではバドミントンもあげられると思います。
Posted by テニスリゾート99 at 2007年06月08日 14:19
テニスリゾート99さん

いつも丁寧なコメントありがとうございます。確かに
卓球やバトミントンのフットワークはテニスに通じるものがありますね。テニスよりもコートが狭い分より機敏な動きや反応が要求されるんでしょうね。打ち方は置いといてトレーニングは共通するものがありそうですね。また、アドバイス、コメントをよろしくお願いしますね。
Posted by テニスマン at 2007年06月08日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44075572

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。