2011年02月21日

ダブルスフォーメーション

今日はダブルスのフォーメーションについてお話します。
上手なダブルスの試合を見ると
平行陣の体制をとっていますよね。

私はごくごく最近まで平行陣って
味方二人がネットに平行に左右対称の立ち位置になると
思っていました。

皆さん知ってましたか?
ともにサービスラインの内側ですが
正しい立ち位置は横から見ると前後しているのですね。実は。

理由は
相手からみて狙える位置が少なくなるからだそうです。
実際真横に並ばれるのと真横ではなく前後に並ばれるとのでは
対戦相手から見てみると狙える位置がかなり狭く見えるのがわかります。
私と同じように知らなかった人は試してみてください。

ダブルスの試合では前後左右に機敏に動けることも重要ですが、
動かなくても正しい立ち居地取りができるだけで
相手にかなりプレッシャーを与えるものだということが分かりました。
きずくの遅かった。。。(汗)

ダブルスって奥が深いですよね。
posted by テニスマン at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。