2010年10月31日

ストロークの安定感

今回はストロークの安定感について書きます。

テニスがうまくなる基本はストロークですよね。
サーブ、ボレーもありますが、一番長く打つのは
フォアとバックのストロークです。

気持ちの上で優位に立てるのはストローク
相手よりも確実に余裕が出ます。
安定していると相手がプレッシャーを感じます。

まずはストロークをかためて優位にたつことが先決ですよね。

テニススクールではまずフォームをつくること
次はラリーを長く続けることだと思います。

大事なのは安定感
ネットに引っ掛けずエンドラインを超えないこと。
そのためには
 打点の位置を変えないのフットワーク
が大切です

そして
今回教わったのは、後ろの足、フォアなら右足
バックなら左足の送り出しを意識することです。

ひざを一定にまげて維持すること、ついつい前足に早く体重を
移動したくなりますが、
後ろ足で如何にためることができるかが安定感につながるようです。

まだまだできていませんがこれをできるようになれば
ひとつ上の段階にいけるような気がしています。

がんばりまーす!!手(チョキ)
posted by テニスマン at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月17日

これからのテニス

10月16日 女子テニスのHPオープン2010 シングルス準決勝で、第6シードのクルム伊達公子選手が第3シードのシャハー・ピアー選手(イスラエル)に3-6、7-6、7-5で逆転勝ち。

40歳でプロで決勝進出とは、あっぱれです!!

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

このまま優勝すれば、あのビリー・ジーン・キングの39歳7か月で達成した史上最年長優勝記録を更新することになるそうです。

連戦が続きますが、ここまできたら何とか達成してほしいです。
これでも十分ですけどね、

ニュースで試合のハイライトを見ましたが、
やはり相手選手は必要以上に伊達を左右に振るゲームメイクをしていました。
年齢差を考えれば、勝ちにいくには当然の戦略でしょうが。。。

これに対し伊達選手はとにかくフットワークと集中力がすごかった。
その上決めにいくときの迷いがなく、判断力の速さがすばらしかったです。

また、お得意のライジング打法で1テンポ早めにリターン返すことで
体力持久力で劣るところをカバーしていました。

しかも、ストロークが深く、緩急をつけて、前につめるところは絶妙でした。

中年のテニスを極めたい私としては大変参考になります。
希望が沸く試合でしたね。

がんばれ伊達選手!
あと一試合で優勝だ!!

posted by テニスマン at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月16日

テニスのフォアハンド

”テニスをすると次の日に手首の押さえが利かない”
ってこと、ありませんか?

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

というのは、
私は学生時代からよくあることで、
もともと手首が細い方なので、そのためかと思っていました。
合宿で3日連続で一日中テニスをすると
大抵2日目になると玉の押さえが利かなくなって、
球出しも安定せず、
試合では大事なところでふかしてはるか上空に飛んでいってしまう
なんてことがざらでした。

久しぶりに入ったスクールのコーチにその悩みを打ち明けると
どうも私の打ち方に原因があったようです。
昔トップスピンがはやっていたころテニスをはじめ
ラケットを下からこすり上げる癖がついていました。
それだけならよいのですが、なぜかラケット面が上を向いていることが
あって、それが原因だったようです。

遅いボールが飛んでくると、
フォアハンドで打つときに
余裕があるので
・ラケット面は上向きから始動
・ゆっくりと下からこすり上げ
・手首を返しながら、フィニッシュは多少ラケットをかぶせて終わります。
こんな無駄なことをしていたようです。

ただし、
早いボールにもこの無駄な動きで対処しようとしますから
極端に小手先でラケットを返すので
手首をいためていたようです。

また余りカットうちににならないで面を押し出すように打つほうが
球筋も安定して力強い玉が飛んでいくようです。

私に今必要なのは強烈なフラットサーブのリターン
を打つイメージ
つまり面を垂直にして無駄な動きをせずに合わせて押し出すスイング
のようです。

何十年ぶりかの開眼でした!!
今度成果が出たところでまたご報告しまーす。

やはり、スクールは偉大だあ!!


posted by テニスマン at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月11日

tennis復活!!

お久しぶりでーす!!

例年になく長い暑い夏があけてやっとすずしくなってきました。
そこでしばらくお休みしていたtennis 復活です。
埼玉県民ですが、
最近、全館空調、オールウェザーコートのテニススクールに入会しました。

スクールに入るのは14~5年ぶりでしょうか?
昔は当然屋外のテニスコートが当たり前で、
 ・雨なら中止、
 ・暑ければ熱射病になりそうな極限状態でプレー、
 ・冬はダウンコートを着てプレー、
が普通でしたよね。
一年中快適で、雨天順延もなく予定どうりにこなせるなんて
夢のようですね。

またコーチも皆感じがいいんです。
テニススクールも商売。
今思えばこうでなくっちゃという感じです。
生徒がコーチの顔色を伺っていたころが
今思えば不思議です。

私が持っているラケットはデカラケ
今は大分形も変わってきているようで、
浦島太郎のような感じです。

またこれからテニスに関わるお話をご紹介していきたいと思います。

よかったら、読みに来てくださいね!!




posted by テニスマン at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。