2007年08月13日

チャンスボール

チャンスボール、

失敗することありませんか?

ストロークで厳しいコースをつけた時、
威力のあるボールを打てた時、
相手は返すだけで精一杯になります。

その時に、浅いボール、威力のないボールが戻ってきたり
相手がレディポジションに戻れないとき
それが、チャンスポールとして返ってきます。

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

ここぞとばかりに
スマッシュ、ボレー、ストローク
を決めにいって失敗します。

相手が体制を整えられないとき、狙えるスペースが
ガラアキになり、
ついつい力んでまともに当たらなかったり、
強すぎてオーバーしたりします。

平常心であれば問題なく返せるのにってよく思いませんか。

原因として、以下のようなことが考えられますよね。

・ここで決めようと意識しすぎる。
・しめたと思った瞬間、集中力が途切れる。
・成功して当たり前、失敗したらどうしようと自分で自分にプレッシャーをかける。


つまり、特別なショットと思いすぎるのだと思います。

試合で数打つショットの1つであり、特別なものでないと思うと
少し肩の荷が下りて楽にショットできるのではないでしょうか。

またついついガラアキのスペースがあるのに、エンドラインぎりぎりに狙ってやろうとか思ってしまいませんか?

私はこのパターン、よくあります。
”そこまで厳しいところに打つことないでしょう”って、
エンドライン際を狙って、アウト!!

そして後で後悔します。

相手は打てる体制が整っていないので確実に空きスペースにボールを運んで置けばよかった。とかね。
つまらないところで高い理想をもってしまうんですよね。(^_^;)

これも試合を重ねることで解決するしかないんでしょうね。


さて、
今ダイエットで流行の”ホットヨガ”って、ご存知ですか?

基礎代謝量を増やすことで、痩せやすい体質づくりを行うには効果的なエクササイズです。

テニスではストレッチ効果でしょうか。
それに体が柔らかいと怪我もしにくくなりますよね。
 ご興味のある方はこちらから。。どうぞ!−−−>http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=163LKE+3L731U+1DME+62ENN

posted by テニスマン at 11:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。