2007年07月08日

テニスと怪我

まだ30代の頃のことです。

月1テニス(サラリーマンのゴルフみたいな)をしていました。

高校の同級生と修善寺にテニスをしにいきました。

その時の出来事です。


banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!


軽くウオーミングアップして、ストローク練習で体慣らしをしました。

最初は体の動きも鈍く、尋常でない量の汗をかき

足がパンパンに張って絶えれなくなりました。


少し休んでまたストローク練習をすると体も慣れてきたせいか

フットワークもよくなり、これはいい調子と、友人とシングルスの試合を始めました。

試合の動きも思い出し、20代の頃のようにサーブ&ボレーを仕掛け

るようになった時です。

気持ちよくポーチをきめて試合に勝った瞬間でした。

ビっと体の中で音がしました。

肉離れです。しかも重度の。。。


何が起こったかわかりませんでしたが、ただこれはとんでもないこと

になったと直感で思いました。


案の定、修善寺から埼玉の自宅まで、友人にマイカーを運転してもらい私を含め、送り届けてもらい

それから約3ヶ月、松葉杖で会社に通いましたね。


肉離れは文字どうり筋肉の繊維が切れる怪我です。

筋肉の切れ具合により軽〜重度まで幅広くあります。私の場合、明らかに重度でした。

経験したことのない人は”足がつった感じ程度”と思っている人がいますが、

とんでもないことです。

骨を折るよりも痛いと思いますよ。


それから私は2年間怖くてテニスできませんでしたね。

復活してからの私のテニスは、プレー前の準備体操、ストレッチはかかさなくなりました。

そして何よりもとっさに体がボールに反応する動きはしなくなりました。

どんなプレーでも”まず頭で体に動くよ”と確認して動く

それがあたりまえになりましたね。


よく言えば考えて予測するテニスへの移行といえるのかな?


皆さんも。
自分の体力や、体を過信せずに

十分ストレッチや準備体操

してくださいね。 (*^ー’)b



ところで、

40代にもなると、健康管理が気になりますね。
お酒でもそうです。
私のまわりでも、痛風、糖尿病を気にして
ビールから焼酎に切り替える人、増えてきました。

そこで、こんな情報商材を見つけました。
STOP!!オークションなどでプレミアの付いた「焼酎」や「日本酒」を買うのは今すぐやめてください。『魔王』『森伊蔵』『十四代』などの“幻の酒”をどこよりも安価で買う方法があります。 


どうせ飲むなら銘酒といわれる地方の焼酎。手に入ると嬉しいですよね!
posted by テニスマン at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。