2007年06月02日

テニス合宿の醍醐味!

大学の頃、テニス同好会で夏と春に2泊3日のテニス合宿にいったものです。
社会人になってからも、30代までは気の合うテニス仲間と泊りがけでテニスにでかけてました。

最近はめっきりいかなくなりましたねえ〜。
定期的なテニスも復活したことだし、また皆で繰り出したいですね。

人気blogランキングへ <==こ
こで”ぷちっと”投票お願いします。



今回はテニス合宿(泊りがけのテニス)、ならではの醍醐味/魅力を列挙してみます。


プレー/コートに関して: 
・時間単位でなく、一日単位でコートを借りれる贅沢。

・複数面を占有して借りれる贅沢。
  地方はコート代が安いですからね。

・時間を気にせず、余裕を持って練習/休憩が可能。

・長い試合(6ゲームマッチや3セットマッチの試合)が可能。
  1面2時間借りの都会のテニスではできませんよね。
  日頃の3、4ゲームマッチはウオーミングアップのようなもので、
  ゲームのながれも感じられませんよね。

・シングルスの試合も可能。

  時間と人数の関係で普段はダブルスの試合しかできないですよね。
  シングルの試合は、運動量も多く、サーブの差の占める割合も多くダブルスとは違った面白みがありますよね。

・練習量が多く、自分のフォームを定着させることも可能。

・数日間続けてプレーをするため、無理の無いスイング、効率のよい動きがしぜんと身につく。
などがあります。

ロケーション/環境に関して:
・バカンス気分を満喫できる。

・過ごしやすい気候(高原、避暑地)で気持ちよくプレーができる。


・アフターテニスの楽しみもある(軽井沢、山中湖等のテニスのメッカ)


テニス仲間とのコミュニケーションに関して:
・テニスの談義など十分時間が取れ、コミュニケーションが深まる。

普段は考えられないほど潤沢にコートが使えることが、

何よりもうれしいですよね
 
o(^-^)o
posted by テニスマン at 08:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。