2007年04月26日

ダブルスとテニス・レベルの関係

さて初級段階になるとゲームができるようになります。

ゲームには、シングルス、ダブルスとありますが、明らかにレベルによって動きが変わるのがダブルスですよね。

どちらのゲームも、サーブ、レシーブ、ストローク、ボレーのうまさで動きかたは多少変わりますが、

中級以上になるとダブルスの場合は、主役はボレーになりますよね。

1.常にペアが前衛と後衛に別れるのが初中級まで。
2.ペアが前衛(または後衛)に並ぶフォーメーションになるのが中上級以上


です。

明らかに、のフォーメーションをとれなければ、中級どまりです。

同じ実力のペア同士の試合で、1のフォーメーションのチームとのフォーメーションのチームが対戦した場合、
中上級のレベルであればのフォーメーションをとるチームが勝つ確率が高いのです。

理由は、のフォーメーションのペアが攻撃に出た場合、のフォーメーションのペアの穴が歴然としてしまうからです。
またのフォーメーションのペアが守勢にまわっても、のフォーメーションの相手から受ける威圧感がなく攻撃に転じやすいからです。

ですから、のフォーメーションをマスターすればのフォーメーションを取るチームには負けることはないことになります。

の方法をとった場合、ゲームの主役となる技術はボレーとなります。

ですから、

”レベルアップを狙うにはボレー練習”

ってことになりますよね!


人気blogランキングへ <==投票お願いします。

posted by テニスマン at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

初心者から初級者へ

初心者は、バウンドにあわせてフォアハンドの打ち合いができるまででしょうか。

さらに上達するためには、ストローク練習の数をこなすしかありません。
並行してジョギングやウオーキングをするといいでしょう。体力がついてフットワークもよくなります。
ラリーが長く続くと、楽しさも加速してきます。

そしてその次は初級者です。
この頃から打ち方のバリエーションを増やしていく段階はいります。

1.フォアハンド・ストローク
2.バックハンド・ストローク
3.ボレー
4.サーブ


ここまでマスターすると、とりあえずゲーム(試合)ができますね。
ゲームが楽しくなる段階が、初級者じゃないかと思います。

ゲームには、シングルス、ダブルスがありますが、最初はダブルスからはじめますよね。

次回は、
”ダブルスのゲームとテニスのレベルの関係”
のをお話しをしたいと思います。

posted by テニスマン at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。